2016年12月5日

11月25・26日「日本子ども虐待防止学会大阪大会」が開催されました!


日本子ども虐待防止学会大阪大会が開催されました!

 

11月25・26日大阪国際会議場にて、日本子ども虐待防止学会が開催され、当団体も24日の前夜祭から参加いたしました。

leaf_osaka224

 

【24日前夜祭】

「ニュースからひも解く~妊娠相談窓口は何ができたか~」&これからの全妊ネットと題して、0か月目の虐待死や母子家庭の貧困等に関するニュースから、当事者の背景やニーズを分析し、求められる支援と防止策の可能性について、参加者の皆さまと学び合うことができました。

→前夜祭チラシはコチラ

 

【25日・学会1日目】

シンポジウムでは、「母子保健サービスの切れ目を埋める妊娠相談と貧困妊婦への支援を考える」と題して、子育て世代包括支援センターの全国展開へ向かう中、貧困で受診できない女性、母子健康手帳が取得できない女性、住所不定の女性、中絶を考えている女性、妊娠・出産の事実を誰にも知られたくない女性など、切れ目ない支援に初めから乗れない女性たちにどうアウトリーチし、どう支援につなげるのか、フィンランド、オランダ、韓国の妊娠期の支援から学び、ディスカッションをしました。

→シンポジウムチラシはコチラ

 

【26日・学会2日目】

一般演題・子育て支援部門では、当団体代表の松岡が、官民協働で行ってきた事業の発表をいたしました。

 

また、パネル発表では、特定非営利活動法人MCサポートセンターみっくみえの活動紹介のパネルの展示と、乳幼児揺さぶられ症候群予防教育のDVD視聴とご説明を2日間通して行いました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

深い学びとともに、たくさんの方々との出会いや再会があった大阪大会でした。

 

来年は、平成29年12月2・3日千葉大会となります。

leaf_chiba

→千葉大会のチラシはコチラ

 

2016年11月8日

11月3日「児童虐待防止フォーラムin桑名」を開催しました!


子ども虐待防止・いじめ防止啓発キャンペーン

児童虐待防止フォーラムin桑名開催しました!

 

113日桑名市民会館にて官民協働イベントとして「児童虐待防止フォーラムin桑名」が開催され、約150名の方にお越しいただきました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

 

1

『虐待を生き抜いて』の著者島田妙子氏による「人にもモノにも自分にもあたらない社会を目指して」では、心の許容量についての話や、怒りを管理することの必要性や怒りの吐き出し作業ができるような関わり方の大切さ等お話いただきました。

img_3425

2

「子ども虐待防止!~チャイルドファースト社会を実現するために~」では、みっくみえ代表・松岡がコーディネーター、三重県知事をコメンテーターとしてお招きし、パネリストの桑名市長・いなべ総合病院産婦人科部長 川村先生・三重県里親会 奥野事務局長・ハーレーサンタCLUB名古屋代表 富田氏と共に子どもを第一に考えるとはについて、それぞれの立場から貴重なお話をして下さいました。

 img_3443

おかげさまで素晴らしいフォーラムとなりました。ご協力頂きました皆様ありがとうございました。

img_3383 img_3398 img_3381 img_3392 img_3450

2016年10月27日

平成28年10月 ハロウィンパーティーを開催しました!


1027() のんのんくらぶ『ハロウィンパーティー』を開催しました。1430名の方にご参加頂きました。

 

☆おうた・おはなし・ペープサート

 ・てあそびうた「トントントン アンパンマン」

  おうた「手をたたきましょう」

     「とんぼのめがね」…

  みんな一緒に、楽しくうたってくれました。

 ・ペープサート「ハロウィン」…

  小さい子たちも、かぼちゃのおはなしを興味をもって聞いてくれました。

 img_3364

ペープサート「ハロウィン」のおはなしの様子

 

☆ハロウィン製作

 ・手形のおばけ、えのぐでペタペタ

  シールで、お顔と帽子を付けました。

 img_3370

 

☆記念撮影

 ・ハロウィンの仮装をして、ハロウィン壁面の前で個別写真を撮りました。

 img_3372

 ・みんなそろって「ハイ、チーズ」全体写真も撮りました

 

☆ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

2016年10月26日

特集「小さないのち」SBS取材記事が掲載されました。


朝日新聞 特集「小さないのち」に、SBS(乳幼児揺さぶられ症候群)予防教育についての取材記事が掲載されました。

朝日新聞 特集「小さないのち」

 

みっくみえでは、「ストップ・ザ・揺さぶられ症候群プロジェクト:SSPJ」として、乳幼児揺さぶられ症候群の予防啓発の普及を目的として活動をしています。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

 

ストップ・ザ・揺さぶられ症候群プロジェクト WEBサイトはこちら

 

2016年10月11日

松岡医院併設ひろば型子育て支援センター内のトイレリニューアル!!


松岡医院併設ひろば型子育て支援センター内のトイレを開設以来初めてリニューアルいたしました!

 

オムツ替えスペースも作り、室内は広々きれい

 

今後も利用者の皆様に快適で安全に過ごして頂けるようスタッフ一同努めて参ります。

 

子育て中の皆様、ぜひ遊びに来て下さいね!

 

img_0960

img_0964

2016年9月15日

熊本訪問のご報告


平成28年9月10日・11日

熊本県内の被災地へ訪問し、各地で行われたイベントにも参加してきました。

img_1366

11日は母子のために贈る「熊本地震復興支援イベント」に参加し、「リュックプロジェクト」にご賛同いただた寄付で購入したリュックを、参加されたママたちにお届けいたしました。

img_2606

★詳細はコチラをご覧ください。

2016年9月8日

熊本震災支援『リュックプロジェクト』の御礼


この度は、熊本震災支援活動「リュックプロジェクト」にご賛同頂きましたこと、心から感謝申し上げます。

おかげさまで全国からたくさんのご寄附をいただくことができました。

(寄付総額293,000円 リュック50個購入)

                 2016.8.31現在

 

予定していた「リュック」を購入し、910日・11日に熊本へ行きママたちに届けに行って参ります。

またその報告もHP等でさせていただきます。

 

みっくみえでは、今後とも被災地支援と県内での防災教室等の開催を継続し、防災の啓発を推進して参りたいと思います。

今後ともご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

                平成28831

 

特定非営利活動法人 MCサポートセンターみっくみえ

                  代表 松岡典子

★御礼文書はコチラをご覧ください。(購入予定のリュックの画像が見れます)

2016年8月6日

熊本震災支援活動 緊急企画! 第2弾 「リュックプロジェクト」のお知らせ


「被災地のママたちにリュックを送ろうプロジェクト」

(通称:リュックプロジェクト)

◇受付期間:平成28年6月10日(金)~平成28年8月31日(水)

◇1口:3,000円

 何口でも結構です。

★詳細はコチラをご覧ください。